美容外科と形成外科|美容外科で新しい自分を手に入れるなら信頼できるクリニックを選ぼう

美容外科で新しい自分を手に入れるなら信頼できるクリニックを選ぼう

レディ

美容外科と形成外科

看護婦

美容整形をしようと思った時に、まずは心斎橋のどこのクリニックで施術を受けるか検討するでしょう。その時に、「美容外科」や「形成外科」という言葉を目にすることがあるかもしれません。今は美容整形を「美容形成」と呼ぶこともあるので、美容外科と形成外科の違いが分からないという人が多いようです。そこで、美容整形と形成外科について詳しく説明していきたいと思います。

美容外科は、体に異常があるわけではないが「もっと綺麗になりたい」という人が受ける医療のことをいいます。目を二重にする手術やリフトアップ、鼻へのプロテーゼ注入などが美容外科で行なわれる治療です。病気の治療ではないので保険が効きません。そのため、医療費は全て自己負担になります。一方で、形成外科とは見た目を綺麗にするためというよりは、先天性の異常や外傷による変形といった体の表面の異常を治療します。つまり、乳がんの手術によって切除されてしまった乳房の再建、怪我によるアザや顔の歪みの治療が行われます。そのため、場合によっては保険が適用されることもあります。美容外科で行なわれている治療でも、本当は形成外科で治療できる項目も意外に多いです。心斎橋の形成外科で保険が適用されることを知らずに、わざわざ自費治療の美容外科で治療をしてしまう人も多いようです。健康保険を使って手術をしてもらいたいのであれば、まずは心斎橋の形成外科で健康保険が適用されるのか問い合わせてみると良いでしょう。

整形をしている人を見ると、「どうして体に異常もないのにわざわざ美容外科手術を受けるのだろう」と思う人もいるでしょう。しかし、体の機能や健康に問題がないとしても、自分の体にコンプレックスを持っている人はたくさんいます。心斎橋の美容外科で綺麗になるための治療を行なうことで、人生がガラッと変わることもあるでしょう。腫れぼったい一重が嫌だとか、胸が小さいだとか、周りからしてみれば小さな悩みに思えるかもしれませんが、本人からしてみれば深刻な問題なのです。長年抱えてきた悩みを心斎橋の美容外科で解消することができれば、体の悩みを気にすることなく毎日を楽しく過ごせるでしょう。綺麗になることで生活の質が良くなったり、心にゆとりができたり、そういった内面的なケアになるという点が美容外科の魅力なのではないでしょうか。