脂肪吸引の施術方法を比較|美容外科で新しい自分を手に入れるなら信頼できるクリニックを選ぼう

美容外科で新しい自分を手に入れるなら信頼できるクリニックを選ぼう

レディ

脂肪吸引の施術方法を比較

女性

自分の体型にコンプレックスを持っている人は多いのではないでしょうか。ダイエットをしていても、ほとんどの人はすぐに効果が現れるわけではないので、長続きしないという人もいるでしょう。手っ取り早く痩せたいということであれば、心斎橋の美容外科で脂肪吸引をするという方法があります。心斎橋に限らず日本各地の美容外科クリニックの中でも人気のあるメニューで、多くの女性の体の悩みを解消してきました。ひと昔前までは、脂肪吸引にはメスを使用していました。しかし、最近では体にメスを入れたくないという人のために切らない脂肪吸引が登場しました。切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引では、方法も費用など様々な点が異なります。ここでは、切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引の違いをご紹介したいと思います。

多くの人がイメージする脂肪吸引は、切る脂肪吸引のことです。吸引する部分を切開し、そこにカニューレという特殊な管を入れます。そして、その管から脂肪細胞を体外で吸い出すという方法です。切開をするため痛みもありますし、体への負担は多少あります。しかし、一度に多くの脂肪を吸引できるので、一気に体重を減らしたい人に適した方法と言えます。一方、切らない脂肪吸引はその名の通りメスを使用しない脂肪吸引になります。体への負担も軽くできますし、手術中や術後の痛みや腫れの心配もありません。ダウンタイムが短いということもあり、今多くの女性から注目されている施術方法です。

ダイエットをする上で最も難しいのは部分痩せです。二の腕だけ痩せたい人や太ももだけ痩せたい人は、心斎橋の美容外科クリニックで施術を受けることで確実に部分痩せできます。部分痩せで即効性を重視するのであれば、切る脂肪吸引が良いでしょう。すぐに効果を実感することができますし、吸引した脂肪を再度注入することもできるので、理想の体型になるようにボディーデザインができるという点も切る脂肪吸引の利点と言えるでしょう。切らない脂肪吸引は切る脂肪吸引と違って、一度に多くの脂肪を吸引することはできません。そのため、部分痩せで狭い範囲の脂肪を吸引したいのであれば、切らない脂肪吸引が適しています。即効性はあまりないですが、徐々に効果が現れてくるので自然に痩せることができます。

心斎橋の美容外科クリニックで脂肪吸引をしようと思っているのであれば、切る脂肪吸引や切らない脂肪吸引のメリットだけでなくデメリットも把握しておくことが大切です。自分に合った方法を見極めて、理想のボディーを手に入れましょう。